徒然日記

2011年 3月

被災地域の皆様にお見舞い申し上げます/「花もまた、きみのため。」第六話

2011/03/14 11:43 | もとむらえり

もうすぐで丸3日になりますが、3月11日(木)、東日本太平洋沖大震災が起こりました。
私の居住地は愛知県ですが、それでも震度3~4を記録するという巨大地震。
被災地の方々のご無事をお祈りしております。

リンクは控えさせていただきますが、
同日3月11日(木)に、「花もまた、きみのため。」が更新されております。
閲覧可能な環境にある方、多少なりと余裕のある方はどうぞよろしくお願いいたします。

*
巨大地震発生当時からこの国の被害に動揺し、それでもなんとか平常心をと
気を取り直し晩御飯の用意をしていたら、まさにその日に右手親指の先端を結構深く…
傷つけてしまいました。
ただ、不幸中の幸いと言うか、右手の親指~中指までは仕事柄
皮が分厚くなっておりまして、重症にならずにすみました。
それでもすぐには仕事にならず、血が止まらない~~と泣きながら止血して、
でも利き手なので仕事にならず、しばらくはじっとしておりました。
もう、だめかもしれない。 仕事出来ないなあ。 なんで気をつけてなかったんだろ。
震災の、この世とは思えない映像を見ながら、ネガティブになっていきました。
色々落ち込みましたが、それでもだんだん傷が塞がっていくんです。
血は止まって、少しずつ、肉が塞がっていく。
1日で血は止まり、2日目には痛みも消え、3日目には肉が盛り上がっていく。
私の身体は生きていて、傷を治そうと一生懸命頑張っているんだと、小さいことながら思いました。

今、地球規模で、震災の傷を治そうと、白血球の役目の自衛隊や救助隊が現地に赴き
必死で戦ってくれています。
日常生活の部分(非被災地)が、精神的に参ってたり、栄養を補わなかったら
身体自体が機能しないこともあるのだと、日常の中から感じました。
痛ましい出来事に嘆くだけではなく、日常を送ることで、
精一杯のエールを送りたいと思います。

都心部でも計画的停電、色々な機能がマヒするほどの災害です。
今すぐには、ちっぽけな私に出来ることは少ないかもしれない。
それでもいつか、ちっぽけでも、役に立つ時のために、
現実を受け止めつつ自粛して日常を送っていきたいと思います。

被災地や、都心部の混乱も、テレビの映像を見たり情報を聞くことしか出来ない。
でも、全然見ないであっけらかんと過ごす、…そんなこと出来るわけがない。

日本という国が、少しずつでも再建していきますよう。
生きている自分達が、希望の光をなくしませんよう。

希望の光を、なくしませんよう。

「花もまた、きみのため。」第五話

2011/03/03 13:10 | もとむらえり

更新が大変遅くなってしまいました…
本日は雛祭りですね。だんだん暖かくなって来て、洗濯が嬉しい季節になってきましたが
同時に花粉が舞いまくっているため悩ましい季節でもあります(T_T)

さて
「花もまた、きみのため。」第五話、2月24日(木)より更新されております。
Yahoo!コミックと、フレックスコミックス公式ページ両方で読むことが出来ます。

◆Winユーザーの方:
Yahoo!コミック≫≫
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/flare/hanamoma01_0001.html

◆Macユーザー・Winユーザーの方:
フレックスコミックス公式≫≫
http://flex-comix.jp/webcomic/motomuraeri/hanamomata.html

感想も是非是非、お待ちしております!!

*
大河ドラマ『江』、見てます~。
なんだかんだで龍馬は引越しやらなにやらで、
公私共にドタバタで追っかけられなかったのですが
今のところ江は根性で見てます。面白いですね!柴田勝家パパがお気に入りです。
これからどんな恋愛模様を描いてくれるのか、とても楽しみです。
ラブストーリー好きです!

*
そういえば
実は私のサイトは2000年のうるう年の2月29日にスタートしたので、
今年で満11年になります。
サーバーは4回くらい変わりましたが、名前は変わっておりません。
ずっと同じ名前のままです。

開設当時は、オリジナルサイトではなく、児童文学作家・荻原規子先生のファンサイトでした。
ご存知の方はどれだけいらっしゃるでしょうか・・・ 未だに大好きな作品です。
(でも当時は、『西の善き魔女』がリアルタイムで発表されている最中でした。
外伝まで完結したのはだいぶ後のような・・・)

開設当時はオリジナルイラストの方が少なかったのですが、
当時知り合った方とは未だにお付き合いが続いていたりします。
たくさんの友人知人に恵まれました(^^)

自分の根本にも、元々「十二単」とか「新撰組」とか「白虎隊」とか
「真田十勇士」とか「源義経」とか「赤穂浪士」とか…そういう『歴史』ジャンルが好きで
細々とイラストを描いていたりしたので、(世は「るろ剣」「封神演義」等がタイムリーでしたw)
荻原作品で日本古代に転んだことは大きな転機でありました。

11年経って社会人となり、商業作家になりましたが、
どうぞこれからも変わらぬ もとむら であり続けますので、
よろしくお付き合いくださいね。

*
最後に嬉しいお知らせ!
ギャラリーに1点イラストを追加していただきました。
(「花もまた」の予告イメージイラストです。キャラ配色が今と違うので面白いですな)
リニューアルしたこのサイトの日記の最古ログが3月7日なので 、
リニューアル後も1周年ですね。しみじみ。
サイト管理していただいてるH氏に感謝。

他にもイラストデータはあるので じ じぶんでも
近いうちにアップしようかと思ってます。腰が重すぎます!。゜(゚´Д`゚)ノ