徒然日記

「花もまた、きみのため。」第五話

2011/03/03 13:10 | もとむらえり

更新が大変遅くなってしまいました…
本日は雛祭りですね。だんだん暖かくなって来て、洗濯が嬉しい季節になってきましたが
同時に花粉が舞いまくっているため悩ましい季節でもあります(T_T)

さて
「花もまた、きみのため。」第五話、2月24日(木)より更新されております。
Yahoo!コミックと、フレックスコミックス公式ページ両方で読むことが出来ます。

◆Winユーザーの方:
Yahoo!コミック≫≫
http://comics.yahoo.co.jp/magazine/flare/hanamoma01_0001.html

◆Macユーザー・Winユーザーの方:
フレックスコミックス公式≫≫
http://flex-comix.jp/webcomic/motomuraeri/hanamomata.html

感想も是非是非、お待ちしております!!

*
大河ドラマ『江』、見てます~。
なんだかんだで龍馬は引越しやらなにやらで、
公私共にドタバタで追っかけられなかったのですが
今のところ江は根性で見てます。面白いですね!柴田勝家パパがお気に入りです。
これからどんな恋愛模様を描いてくれるのか、とても楽しみです。
ラブストーリー好きです!

*
そういえば
実は私のサイトは2000年のうるう年の2月29日にスタートしたので、
今年で満11年になります。
サーバーは4回くらい変わりましたが、名前は変わっておりません。
ずっと同じ名前のままです。

開設当時は、オリジナルサイトではなく、児童文学作家・荻原規子先生のファンサイトでした。
ご存知の方はどれだけいらっしゃるでしょうか・・・ 未だに大好きな作品です。
(でも当時は、『西の善き魔女』がリアルタイムで発表されている最中でした。
外伝まで完結したのはだいぶ後のような・・・)

開設当時はオリジナルイラストの方が少なかったのですが、
当時知り合った方とは未だにお付き合いが続いていたりします。
たくさんの友人知人に恵まれました(^^)

自分の根本にも、元々「十二単」とか「新撰組」とか「白虎隊」とか
「真田十勇士」とか「源義経」とか「赤穂浪士」とか…そういう『歴史』ジャンルが好きで
細々とイラストを描いていたりしたので、(世は「るろ剣」「封神演義」等がタイムリーでしたw)
荻原作品で日本古代に転んだことは大きな転機でありました。

11年経って社会人となり、商業作家になりましたが、
どうぞこれからも変わらぬ もとむら であり続けますので、
よろしくお付き合いくださいね。

*
最後に嬉しいお知らせ!
ギャラリーに1点イラストを追加していただきました。
(「花もまた」の予告イメージイラストです。キャラ配色が今と違うので面白いですな)
リニューアルしたこのサイトの日記の最古ログが3月7日なので 、
リニューアル後も1周年ですね。しみじみ。
サイト管理していただいてるH氏に感謝。

他にもイラストデータはあるので じ じぶんでも
近いうちにアップしようかと思ってます。腰が重すぎます!。゜(゚´Д`゚)ノ