徒然日記

2018年 12月

イスラーフィール原作『淡海乃海』コミカライズ連載開始です

2018/12/10 18:45 | もとむらえり

もとむらです。

またもや、新連載のお知らせです。

comicコロナ 『淡海乃海(あふみのうみ)~水面が揺れる時~』

本日11:00更新されました。
ニコニコ静画さん(電子コミック)、comicコロナです。
『妖精作戦』コミカライズと同じ媒体・電子雑誌なので、2本立てとなります^^;

本日、スマホからニコニコ静画を確認すると、
何とTOPの一番上に広告が…!!(つд`)

どうぞ確認してみて下さいね。
(※おそらく当日にここのお知らせを拝見する方も少ないと思いますので、
キャプチャ画像を貼っておきます✨)
なろう小説歴史部門第一位、今をときめく大人気作品のコミカライズになります。

舞台はなんと!もとむらのストライクゾーン、日本・戦国!!
しかも!その上!近江地方です…!!

どこまで滋賀県や琵琶湖にご縁があるのでしょうか!!(笑)

お話しが進むにつれ、ほぼほぼ戦国時代の武将を網羅していきますので、
是非ともどんな画で描かれるかもチェックしていただけると嬉しいです(≧∇≦)b

キャラ原案(原作装画&挿画)は碧風羽先生です✨

碧先生の挿絵にないキャラはもとむらがコミカライズ用にメイキングしてます。
今までのもとむら作品と世界線が被ってるので、
もしかすると既知なキャラが出て来るてかも!?w
その点でも原作ファンの方も、もとむらの往年のファンの方も、楽しめるかと思います。

「淡海乃海」の世界を少しでも彩れるように尽力いたしますので、
どうぞ応援よろしくお願いいたします!

自費出版作品の販売を開始しました

2018/12/09 12:00 | もとむらえり

こんにちは、もとむらえりです。

この度、自費出版いたしましたのでご紹介いたします。

『燕雀安くんぞ』

※リンクは通販サイト『はなぶさのさと通販窓口』に繋がっております

(以下、作品紹介文転載)
*
関ヶ原の戦い後に石田三成を捕縛した武将、田中吉政。
石田三成の同胞(とも)である田中吉政が、
何故、敵方の東軍となり、捕縛に至ったのか。

二人の武将の心の交流を描く珠玉の短編。

A5/特殊紙特色オンデマンド印刷・本文モノクロ/32P
*

初出は2009年に商業アンソロジーに掲載された
24Pのアナログ原稿の短編を、
個人編集でまとめたものとなります。
書き下ろしはございませんが、
当時のキャラメイクの際のラフを1P、おまけとして収録しています。

こちらの小冊子、ご縁がありまして、福岡県柳川市にある
田中吉政公のお墓の真上に建てられた眞勝寺(しんしょうじ)さんにも
置いていただいております。
なんと、先日在庫の追加をお願いされました。
田中吉政公関係の方々にも好評をいただいているようで、本当に嬉しいです。

ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします^^