徒然日記

自費出版作品の販売を開始しました

2018/12/09 12:00 | もとむらえり

こんにちは、もとむらえりです。

この度、自費出版いたしましたのでご紹介いたします。

『燕雀安くんぞ』

※リンクは通販サイト『はなぶさのさと通販窓口』に繋がっております

(以下、作品紹介文転載)
*
関ヶ原の戦い後に石田三成を捕縛した武将、田中吉政。
石田三成の同胞(とも)である田中吉政が、
何故、敵方の東軍となり、捕縛に至ったのか。

二人の武将の心の交流を描く珠玉の短編。

A5/特殊紙特色オンデマンド印刷・本文モノクロ/32P
*

初出は2009年に商業アンソロジーに掲載された
24Pのアナログ原稿の短編を、
個人編集でまとめたものとなります。
書き下ろしはございませんが、
当時のキャラメイクの際のラフを1P、おまけとして収録しています。

こちらの小冊子、ご縁がありまして、福岡県柳川市にある
田中吉政公のお墓の真上に建てられた眞勝寺(しんしょうじ)さんにも
置いていただいております。
なんと、先日在庫の追加をお願いされました。
田中吉政公関係の方々にも好評をいただいているようで、本当に嬉しいです。

ご縁がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします^^